• ホーム
  • AGAは薬で初毛が生えてきます

AGAは薬で初毛が生えてきます

AGAとは、男性の薄毛の症状のことを言います。
これは、最近になって、呼ばれるようになってきた呼び名です。
以前はこうした病名はついていませんでした。
しかし、薬で治療できるようになったため、こうした病名で呼ばれるようになったのです。
AGA は基本的に薬で治療します。
内服薬のプロペシアという薬を飲みます。
この薬は最初はアメリカで使用されていたものでした。
しかし、日本では使用されていませんでした。
なぜなら、副作用の心配があるというので、認可されていなかったのです。
それでも、アメリカで、長年使用されるに従って、その安全性も認められたので、日本でも使用が許可されるという事態になったのです。

プロペシアは、長期間飲まないと効果を発揮しません。
最低でも一年間服用し続ける必要があります。
しかし、プロペシアは高額です。
一か月の代金が7500円ほどかかります。
一年間服用した場合、10万円ほどかかってしまいます。
プロペシアがなぜこのように高くなってしまうのかというと、保険がきかないためです。
日本の保険制度は、美容関連の治療には保険がきかないようになっているのです。

しかし、代金は非常に高いですが、効果も高いのがプロペシアです。
プロペシアには薄毛の進行を妨げるフィナステリドが配合されています。
例えば、前頭部が地肌が見えるほどハゲていた男性は、一年間プロペシアを服用した結果、前頭部から初毛が生えてきて、地肌が見えなくなりました。
また、3年間服用を続けた男性は、頭頂部のハゲていた部分から、初毛が生えてきて、頭頂部は黒々として、地肌が見えなくなりました。
このように、プロペシアを飲むと基本的に初毛が生えてきて、地肌が見えなくなるのです。

しかし、いくら効果があるといっても費用がかかりすぎて手が出せない、という方もいらっしゃるかと思います。
そんな方へおすすめなのが、プロペシアのジェネリック医薬品であるフィナロです。
フィナロにもフィナステリドが配合されているので、プロペシアと同じ効果があります。
後発薬なので先発薬であるプロペシアより安いのはもちろん、プロペシアのコーティング剤として使われている発がん性物質の疑いがあるキノリンイエローを使用していないので、より安全に服用することができます。
フィナロの正しい飲み方や効能について一度確認したうえで、購入を検討するといいでしょう。